〜カブクワのこころ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS コクワ成長記録Q

<<   作成日時 : 2007/03/23 02:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

以前カブトムシ用の腐葉土で飼育していたコクワガタ幼虫のオス、メスですが、そろそろ季節も変わり、蛹前の最後のマット交換と思い、確認した所、残念ながらメスは☆になっていました。ご冥福をお祈りいたしますやっぱり腐葉土では成長しないのか・・・・・・・。

画像

上の写真は、腐葉土で飼育中のオスの容器ですが、おそるおそる確認した所・・・・・・・・



画像

メスとは違い、以前の時よりも、大きく成長していて、元気いっぱいでした ひと安心です。カブトの腐葉土とはいえ、某昆虫メーカーのバイオカブトマットの為に、それなりの栄養は十分にあると思っていましたが、どうなんでしょうか。腐葉土が原因でメスは☆になったのか不明です。せっかくなので、オスの体重測定をしましょう。


画像

ん------4g。以前の時に、体重測定していなかったので増減は不明ですが、菌糸で飼育中のオスが5gが1匹いたので、やっぱり菌糸の方が大きく成長するのでしょうかね。その子個人の食欲もあるので、なんともいえませんね。

画像

体重測定中も、右に左にあばれていました。元気一杯なので、このままカブトマットで成虫迄頑張ってもらいましょうか。


画像


現在は、コクワガタは、オスの親虫1匹が現在も冬眠中。子供達は、写真の右側のオス5匹と、左側のメス6匹合計11匹の幼虫を飼育中。ようやく暖かくなってきたので、もうじき蛹になるかもしれませんね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クリスマス 壁紙
ブログが流行り始めてどれぐらいになるんでしょう? 今、ブログ人口はかなり増加してきています。 ...続きを見る
To
2007/03/23 07:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うー
ご冥福をー

朽木のフレークでも、腐葉土ベースのマットでもお構いなしで育つのに
(生オガやただの腐葉土じゃもちろんダメでしょうけど)
いざ本気モードで大きくしようと思うと、一体何が正解なのか
イマイチわかんないのがコクワガタの面白いとこだと思うのです。

うちのコクワたちは、菌糸よりも土化手前の完熟マットがお好みです。
菌糸に入れてた子は今月初めに早々と蛹になっちゃいましたけど、
マット組はまだまだ蛹室も作らずにもりもり食べてますや。
十子
URL
2007/03/23 19:05
こんばんわ。カブトマットですが、よくよく確認すると、クヌギ、コナラのフレークと腐葉土のミックスだったようです。マットが原因ではないかもしれませんね。
うちの菌糸グループのコクワも、そろそろ蛹の季節だと思います。
大きいコクワは、50ミリを超えるようですが、まだ見たことないですが、小さなオオクワガタといった感じですかね。ぜひこの目で見てみたいですね。
ムッシー
2007/03/24 01:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コクワ成長記録Q    〜カブクワのこころ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる