〜カブクワのこころ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS エピレーシック体験日記H

<<   作成日時 : 2008/03/09 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

術後2ヶ月目です。

今回は、検診日よりも2週間程早く
受診することになりました。

温かくなり、花粉で目の調子が今一つで
あるのと、2年程前に別の眼科で
網膜剥離の前兆があるとの診断が
あったのが気になっていたからです。

エピの術前検診で勿論検査をして
異常はなかったのですが、やはり
心配だった為に、クリニックへ相談することに。

私の心情を感じて頂き、さっそく網膜検査を
無料
で実施して頂くことになりました

花粉対策の為、サングラスに立体型マスクをして
夕方クリニックへ向かいました。

網膜検査の前に、先に視力検査を実施。


右・・・・・1.5。 左・・・・・1.5。

よしよし
花粉で、少しダメージがあるとはいえ
ちゃんと見えているので前回と変わらず
心配はしていませんでしたが

網膜検査は、眼底検査により確認できます。
眼球の内側の状態を調べるのに、散瞳剤を
点眼(瞳を大きくする目薬)して、眼球の内側を
調べます。

看護師さんに散瞳剤を点眼されて15分程
瞳が大きくなる迄、待っていました。
時間が経過するにつれ、視界がどんどん
霞んできて、とうとう近くの文字が見えなく
なりました

そして、診察へ・・・・・・・

眼球に光をあてられ、上を向いたり、
下を向いたり、右、左と診察頂きました。


先 『診察した限り、網膜には異常はないです。
   眼球もきれいな状態で問題ないようですよ。』


私 『本当ですか良かった
   花粉で傷もあるのかと心配してたんですが』
 


前回処方された、『フルオメソロン』が、アレルギー予防の作用もあるようで、毎日点眼していたことで防げていたようです


私 『仕事でパソコンを長時間使用していますが
   近視の戻りの可能性とかはありますか?』


先 『長時間近くにピントを合わせていると、
   眼の筋肉が固定されて、それが毎日だと
   近視戻りの可能性は考えられます。
  
   眼には涙が重要で、昼間が一番涙の量が
   多く、夕方〜夜間にかけては、誰もが眼は
   カラカラに近い状態になります。

   眼が乾くと、瞬きの度に眼球に傷がついてしまい
   曇りガラスの状態になる為視力が低下します。

   その為に涙、瞬きは重要ですよ。
   仕事のお休みの際には、充分に目を
   休めるようにしてあげてください』


なるほど。
手術はしても、やっぱり日頃の手入れを
怠っては結局無意味なんですね。

なにより、網膜に異常がなく安心しました
日頃から眼をいたわりながら、視力が
安定するのを願うばかりです。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エピレーシック[EPI-LASIK]とは?
レーシック施術の一つエピレーシックとは、普通のレーシックよりも角膜への負担やリスクがより少なくてすみ、施術を受けられる人もより多くなる治療法です。エピケラトームという医療機器を用いてフラップの厚みを下げているため、体質的に角膜の薄い人でもレーシック治療を受けることができます。これから先もさらに広まっていくと思われます。エピレーシックの不安定な面は?... ...続きを見る
レーシック・視力矯正・レーザー治療ガイド
2008/05/29 23:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エピレーシック体験日記H    〜カブクワのこころ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる