〜カブクワのこころ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS エピレーシック体験日記I

<<   作成日時 : 2008/04/19 14:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

術後3ヶ月目です。

最近は、劇的な視力の回復というのはなく、
比較的視力も安定しているように思います。
夕方以降になると、眼の疲れからか
以前と同じように、乱視が発生しています。

その点も、今後どうなのか
再度確認してみようと思います。

予約時間よりも少し早めにクリニックへ到着。
日曜日なのに比較的空いていました

いつものように最初に眼庄と乱視(近視)の屈折確認を実施。
何も異常はありませんでした。

そして、視力検査。

右・・・・・・・1.5  左・・・・・・・・1.5
視力はずっと安定しているようです。

先生による診察です。

先生 『眼の状態は全く問題ないようですね。』

私   『まだ夕方から夜にかけて乱視が出ているんで       すが・・・・』

先生 『エピレーシックの場合は、術後3ヶ月〜8ヶ月の間に乱視も含め矯正されてくるのでまだまだこれからですよ。』

私の場合はまだ2ヶ月目なので、心配はないようです

先生 『視力1.5でも、頑張って見ての1.5ではないですか?』

私   『はい。そうです。分かるんですね。』

先生 『いつも最初に検査をしている気球の絵を見る屈折検査で視点のずれや近視、乱視の度合が分かります。
今の段階では、ヒアロンサン点眼液も大事ですがどっちかというと、フルオメゾロン点眼液の方が大事ですから、きちん点眼はこれからも続けてください』


なるほど、まだまだ油断せず、きちんとメンテナンスが
必要なんですね。
今回は、目薬をそれぞれ多めに処方して頂きました。

最近になってようやく、裸眼の生活が当たり前の感覚になってきたように感じます。
以前までの朝コンタクトを装着、就寝前にはずすという感覚が遠い昔のように感じられます。
先生の言う、3か月目〜回復が事実なら、これからの
数か月の間が大事になってきますね。

次回は、また一ヶ月後に検診の予定です。



    

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レーシック 視力 安定
レーシック手術受けた後の視力の不安定な状態が元に戻っていくまで。 ...続きを見る
レーシック:目の視力回復・角膜矯正治療法
2010/06/05 22:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エピレーシック体験日記I    〜カブクワのこころ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる