〜カブクワのこころ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS エピレーシック体験日記J

<<   作成日時 : 2008/06/09 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

術後4ヶ月目です。

本当なら、もう一週間早く受診する予定だったのですが、最近は眼の調子が非常にいいのと、予定が詰まっていた関係でようやくクリニックへ行くことに

予定時間よりも早めに到着して待っていました。
毎回受診の度に、芸能人や著名人の体験記が
更新されていて、最近になってレーシックはかなり
普及しているんだなぁと改めて実感しました。

と、そうこうしているうちに診察へ。
そして、検査を終えて、毎回楽しみの視力検査へ。

右・・・・・・1.5。 左・・・・・・1.5

今日は、また一段と調子がいいようで、視力検査のCのマークが、はっきり、くっきり確認できました。
次回は、一番下の2.0の位置も確認してみよっと


最後にいつものように、先生に診察。
眼の濁りもなく、ノープロブレム

現在使用の、フルオメソロン点眼液も、1日3回から2回へ減りました。
疲れ目防止のビタミン剤のコバラム点眼液を追加で処方して頂きました。

最近は、極端に眼を酷使したとき以外は、以前程の乱視も、除々に無くなりつつあるように思います。

まだまだ術後4か月目なので、近視の戻りがないように
いたわりながら、過ごしたいと思います。

そうそう、今年は、とうとう裸眼で念願のタイガース戦を
もうすでに2回も甲子園へ観戦に行ってきました。
2戦とも勝利して、六甲おろしを合唱して、大満足でした。
今度は、話題の映画にでも、裸眼で挑戦してみようと思います。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エピレーシック
レーシック施術の一つエピレーシックとは、普通のレーシックよりも角膜への負担やリスクがより少なくてすみ、施術を受けられる人もより多くなる治療法です。エピケラトームという医療機器を用いてフラップの厚みを下げているため、体質的に角膜の薄い人でもレーシック治療を受けることができます。これから先もさらに広まっていくと思われます。エピレーシックの不安定な面は?... ...続きを見る
レーシック:目の視力回復・角膜矯正治療ポ...
2009/03/20 10:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エピレーシック体験日記J    〜カブクワのこころ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる